診療案内

一般診療・小児歯科(院内診療)

img01.jpg 一般診療(院内診療) 予約制となっております。
急な場合は、できるだけ対応いたしますが、訪問診療等で医師が留守になる場合がございます。
 お電話でお問い合わせ後、来院下さい。
 初めての方は、電話予約でも直接医院にてご予約頂いても結構です。

 

 

訪問歯科診療

現在、高齢者社会では何らかの全身疾患をもち、歯科診療所に通う事ができない方が数多くいらっしゃいます。独居の方、老々世帯の方、介助者が限られている場合などその方々を対象に、自宅や施設などにお邪魔して歯科診療や口腔ケアを行います。
(基本的に、通院が出来る方は訪問歯科診療の対象にはなり兼ねますのでご了承ください。)
訪問歯科診療をご希望の方は、お電話にてお問い合わせ、ご予約下さい。

 

口腔機能回復

img02.jpgお口の周りの筋肉を積極的に動かす事によって、唾液の分泌が促進され咀嚼、嚥下、発音などの機能の衰えを防止し、また脳への適度な刺激で顔の表情も豊かになります。
脳血管障害で麻痺が起こったリハビリをするのと同じように、お口にも麻痺があったら積極的にリハビリをして溌用性萎縮を防ぎましょう。

 

 

口腔ケア

口腔ケアとは、口腔衛衛生の改善のためのケア、すなわち口腔清掃を指します。
img03.gifでも、最近ではもう少し範囲を広げて歯石の除去、義歯の手入れ、簡単な治療まで含められる事が多いようです。
さらに、摂食、咀嚼、嚥下訓練まで含められる場合もあります。
新上橋さくら歯科の口腔ケアは、口腔清掃、歯石の除去、義歯の調整・修理・手入れ、簡単な治療などにより、口腔の疾病予防、機能回復、健康の保持増進、さらにQOLの向上を目指した技術を提供しています。

 

 

摂食・嚥下障害

img03.jpgさくら歯科では、

  • 痰など排出する方法を指導します。
  • 摂食・嚥下気管の運動性を高めるための機能訓練を行います。
  • 飲み込み運動をスムーズにするための知覚を高める訓練を行います。
  • 食事内容のアドバイスなど介助法の指導を行います。
  • 飲み込みの役立つ特殊な義歯や嚥下補助装置の製作を行います。

その他、飲み込みをスムーズにするための特殊な訓練を行います。

 

ドライマウス

img04.jpgドライマウスとは、口腔乾燥症ともいわれ、口の中や喉の渇きを主訴する症状が表れます。眼に表れる乾燥症の「ドライアイ」と同様、徐々に注目されはじめています。
ドライマウスの人口が増加している背景には、現代人に多い主にストレスや不規則な食生活や薬物の副作用が原因であることがわかっています。

軽度では、主に口の中のネバネバ感、虫歯、歯石や舌帯の増加、それに伴った口臭が表れます。
重度になり、唾液分泌量が低下し、口腔内の渇きが進行すると、強い口臭、舌表面がひび割れ、割れた舌の痛み、いわゆる「舌痛症」で食事がとれない摂食障害、会話時にしゃべりづらいなどの発音障害も表れます。場合によっては、不眠を起こすことにもなります。
さらに、自己免疫の異常(自己免疫疾患)によるものをジェーグレン症候群といい、全身に様々な障害を引き起こすことがあり注意が必要です。

 

口臭治療

img05.jpg口臭の元となる病気として、生活習慣病があげられます。
生活習慣病とは、主に糖尿病や高血圧症、動脈硬化や高脂血症などのことですが、どれも口臭と深く関係しています。
最近では、歯周病も生活習慣病のひとつだとされています。
歯周病に関しては、口臭の宝庫です。生活習慣病のほとんどが生活習慣を良くする事によって改善できるのです。